医療機関もおすすめするウォーターサーバーの利用方法

ウォーターサーバーのメリット

ウォーターサーバーは、水を飲むためだけのものではありません。お湯も出るので、沸かす手間がかからずに紅茶などへの応用も可能です。自分でのメンテナンスはほとんど不要で、おいしくて安全な水が飲めることはとても快適な生活につながります
訪問客がたくさん来たときに、ひとりひとりに飲み物を出すのは大変なことですが、サーバーがあれば、自分たちで飲みたいときに水を用意することができます。チャイルドロック機能もあるので、小さなお子様がいるご家庭でも火傷の心配なく使うことができ、ジュースを飲むより健康的に過ごせます。

医療機関がウォーターサーバーをすすめる理由

ウォーターサーバーが置いてある病院が増えています。元々、医療機関を受診するのは、体調が悪い患者さんです。屋内の空気は乾燥しやすく、動いていなくてものどが渇きやすい状態です。そのようなときに、ウォーターサーバーがあれば手軽に水分補給することができます。これにより、脱水症状を防ぐことができます
のどが渇いたと感じる時には、実は軽度の脱水症状になっています。水道水には抵抗がある人でも、サーバーがあることで安心して水を飲むことができます。水は糖分を含まず、体に浸透しやすいのでジュースより体にいいというメリットもあります。

ウォーターサーバーを使ってみた!28歳の体験談口コミ

ウォーターサーバー生活をもっと楽しむ秘訣。

ウォーターサーバーの電気代が心配なのは当然です。一番気をつけることは、留守の時間が長いからといって電源を切ってしまうことです。これは誤った節電方法で衛生上よくないですね。冷水と温水が常温水になってしまったら、タンクの水は安全ではなくなるからです。
高温循環機能システムによって美味しさをキープしているため、電源は決して切らないようにしましょう。節電のタイミングは、出勤する前や眠る前にこまめに節電機能を使いたいですね。この機能を知らないと勿体無い。お財布に優しくなる外せないポイントですよ。

ジーンズが体質改善を決断させてくれた。

ウォーターサーバーをついにゲットです。水を飲むという習慣を決めたのは、お気に入りのジーンズをまた穿けるようになりたかったからです。久しぶりに穿いたジーンズは、あの頃のワクワク感とは全く反対側にいたので大変ショックでした。
食事でコントロールする自信がないので、一番やりやすい水を意識して飲むことから始めてみました。入浴中には冷水、就寝前と起床後には白湯を。肌がキレイになりお腹の調子が良くなった時、水の影響だと実感しとても嬉しかったです。ウォーターサーバーに出会えたのはジーンズのお陰です。これからも水を飲む生活を続けていきたいですね。

ウォーターサーバーの非加熱処理のメリットとデメリット

加熱処理と非加熱処理のメリットとデメリット

ウォーターサーバーには、加熱処理をしているものと非加熱処理をしているものの2つの種類があることをご存知でしょうか。この2つの処理方法には、それぞれにどのようなメリットとデメリットがあるのでしょうか。
水を加熱処理すると殺菌を行うことができるので、安全性が高い水を飲むことができますが、加熱することで水本来の美味しさや栄養が損なわれてしまいます。加熱をしていないものは、水の水準が高いという証明になります。美味しく飲むことができ、栄養を損なうことなく摂ることができますが、その分値段が高くなります。

赤ちゃんに優しい非加熱処理のウォーターサーバー

赤ちゃんとお母さんのために厳選した世界水準の天然水を提供しているスマイルベビー水。このウォーターサーバーは、加熱処理を必要としない貴重なアルカリ天然水を使用しているので、美味しさはもちろんのこと、体に必要なミネラルがバランスよく配合されています。
赤ちゃんに優しい軟水であり、天然のアルカリ水なので、赤ちゃんのミルクに毎日安心して使用することができます。赤ちゃんに優しい水は、全ての人に優しい水でもあるということです。ウォーターサーバーを利用するときは、美味しく安全な水を飲みたいと思っている方には、スマイルベビー水がおすすめです

ウォーターサーバーの使用が資源を守る?

集めて再利用することを可能にしたウォーターサーバー

ウォーターサーバーが環境に優しいということを知識として持っている人はとても少ないです。環境面から見てもとても強力な存在です。必要なくなったものを捨てる。その行為は一見当然のように感じてしまいます。しかし、捨てるのではなく集めて再利用することこそ今後の課題になってくるのではないでしょうか。
近年、ウォーターサーバー廃棄物をリサイクルするという活動が注目されてきています。このことによって資源を大切にするリサイクルの動きが出てきます。ペットボトル以上に資源を守ることができるというのがアクアマジック1Wayの最大の魅力です。

ペットボトルからウォーターサーバーへの移行を

ウォーターサーバーの魅力は手間を省くことができる点にあります。重たい水を持って自宅まで運んでいく。その作業はとても面倒です。その作業を行う必要がなくなるというのは大きな魅力であると言えます。業者が自宅まで配送してくれるため自ら取りに行く必要がなくなります。これは重たいものを運ぶ面倒だけでなく、時間の節約にもつながります。
また、ペットボトルの量も減るため資源を守るといった面からも大きな役割を担っています。今後もウォーターサーバーは一般の家庭に普及していき、家庭を助けていきます。

健康のためにウォーターサーバーを選ぶなら

ミネラルが豊富なウォーターサーバーの水

ウォーターサーバーの水は、水道水を飲むよりも、健康維持につながるため、人気が高くなっています。天然水を扱っているウォーターサーバーの場合は、バナジウムやカリウム、マグネシウム、ナトリウム、ゲルマニウム、亜鉛などのさまざまなミネラルが配合している水を日常的に飲むことができるため、ミネラル不足を補うことができます
サプリメントを服用するよりも、効率的にミネラルを毎日服用することができるため、コストパフォーマンスが良く、人気が高くなっています。料理にも使うことができるため、さまざまな水分補給でミネラルを摂取することができます。

水の硬度に関すること

水には、硬度という指標があります。硬度は、水に含まれているカルシウムとマグネシウムの量に関する指標であり、硬度が0~60のものが「軟水」、60~120のものが「中軟水」、120~180のものが「硬水」、180以上のものが「非常な硬水」に分類されています
日本全体の水道水の硬度は50であり、ウォーターサーバーの水では、80近いものもあり、カルシウムとマグネシウムを効率的に摂取することが可能です。カルシウムいとマグネシウム以外にも、さまざまなミネラルが配合しているため、健康にとても良いです。